日本マンパワーの秘書検定講座の特徴とは?

女性に人気の秘書技能検定は、学歴、年齢、性別、実務経験などに関係なくどなたでも受験ができます。文部科学省が後援し、財団法人実務技能検定協会が実施している公的資格です。

 

また、この資格は社会人として働くためには習得すべき接遇やマナーを、統一した基準で評価、格付けしたものといえます。今から社会人になろうとする方、もう一度社会人としての基本を学びたい方は是非この秘書技能検定を受験することをお勧めします。

 

そこで、そんな方にピッタリの教材をもつ通信教育を見つけましたのでここで紹介します。それは、「日本マンパワー通信教育事務局」の、秘書技能検定2級講座です。「日本マンパワー通信教育事務局」は、一般的な個人向けの通信講座だけでなく、法人向けにもセミナーを織り交ぜた人材開発支援サービスも行っています。

 

よりよい企業価値の創造と個人のキャリアプランの実現を考える画期的な企業です。この「日本マンパワー通信講座事務局」には、秘書技能検定2級講座があります。ある調査によれば、秘書検定の受験生のうちの7割近くが2級を受けるとのことです。秘書技能検定2級というのは、就職活動時に胸を張って履歴書に書くことのできる資格です。秘書技能検定を取得されるのであれば、是非最低でも2級は目指すべきでしょう。

 

全くの初心者の方でも安心してください。「日本マンパワー通信教育事務局」の講座は、2級ではありますが、3級レベルから学べる内容になっています。学習ガイドとテキストが3冊、秘書精選問題集150が1冊、重要用語問題集が1冊、添削問題が4回分、質問票がセットになっています。分からないことがある場合には遠慮なく納得がいくまで、質問票を利用して学習していって下さい。

 

標準受講期間は4ヵ月ですが、最大もう4ヵ月延長することができます。費用は、税込26250円とほぼ平均的な値段となっています。3回までの分割払いも可能です。試験は年に3回行われます。自分のペースで学習、受験ができるとよいですね。