秘書検定に効率良く合格するための勉強法!

秘書技能検定を受験しようと思っている方の中で、実際に秘書という仕事に就くために受験をする方はどれくらいいるのでしょうか?実は私も数年前に秘書になろうと思い立ち、秘書技能検定2級を取得した者の一人です。

 

縁があって数年間は秘書として働くことができました。それは大変難しくもあり、その分やりがいも十分感じることが出来ました。その後、一般事務として働くことになりましたが、そこで感じたことは一般事務も秘書とよく似た仕事だなということです。

 

上司やお客様とコミュニケーションを上手くはかったり文書作成をしたりなど、秘書として学んだことがそのまま活かされました。秘書技能検定の学習内容を習得していれば、社会人として十分プロの域に達することが出来ます。そういうわけで、どんな方にもお勧めしたいのがこの秘書技能検定取得ですね。

 

おすすめの勉強法は、いろいろあります。まず、社会人のプロである秘書とはどのようなものか?を知ることです。私は、受験前に秘書に関連する書物を読み漁りました。そして、妄想ではありますが、主人公を自分に置き換えてまるでその企業で働いている秘書になりきるのです。

 

自分の未来像を描きながら、学習に入ることをおすすめします。モチベーションがかなり違いますから。実際机上で着実に実力がつくのは、やはり通信教育を受けることです。

 

今やどの通信教育も無駄のないカリキュラムが組まれていますし、親切丁寧なサポートがついています。短期間通学のできる学習センターや、Webのみでの学習をしているスクールも全国各地にあります。自分の生活スタイルに合った無理のない学習方法を選ぶことが大切です。

 

最近ではスマートフォンで秘書技能検定2級、3級の無料アプリもあります。空いた時間を無駄にせず、復習の意味でそちらも活用すると心強いですね。1級、準1級は、2級、3級のように筆記試験だけで合否が決まるわけではありません。面接試験があるのです。面接試験対策つきの通信教育もあります。是非、ご確認下さいね。