Icaraの秘書検定講座の特徴とは?

秘書技能検定は文部科学省が後援の公的資格であり、社会人としてのビジネスマナーや接遇などの判定がなされる資格です。ビジネスマナーの他に、文書管理やスケジュール管理、社会の仕組みなど、社会人としての基礎を固めるためには欠かせない資格です。

 

もちろん、秘書という職業を得るためにこの検定を受験し資格を取得する方もいますが、多くは社会人として恥をかかないための学習、資格取得と言っても過言ではありません。秘書の学習をしてから社会人になった方とそうでない方には明らかに差が出ます。是非、秘書技能検定の取得をお勧めします。

 

そこで、お勧めなのが通信教育です。テキスト、問題集、質問票、添削問題などを利用する従来型のものも良いのですが、最近はWeb上の動画とテキストを並行して利用する通信講座も出てきました。元々パソコンが得意な方ですと、かなり快適に学習が進みます。その代表格ともいえる通信講座が「icara」です。

 

Icaraの特徴は、専任講師がLEC東京リーガルマインドの講師であるということです。そうでない方も講師をしていますが、それに匹敵する方ということですので、かなり実践的で価値のある講義が受けることができますね。興味のある方は是非受講そして受験をお勧めします。

 

Icaraでは、秘書技能検定である、1級、準1級、2級、3級全てにおいて教材、講義を用意しています。1級が40000円、準1級が22000円、2級が13000円、3級が1000円(全て税込)程度となります。

 

注意して頂きたいのですが、講義を動画で視聴する際、WindowsかMacか、またはDVDかの選択があるということです。Webより、DVDの方が少し高くなります。オンラインショッピングですのでお間違えのないよう、申し込みして下さい。

 

オンラインショッピング以外では、LEC東京リーガルマインド本校窓口のみとなります。動画の他に予想問題集や卒業テストがあります。また、「本気で学ぶLECで合格DS秘書検定」が税込3192円で販売しています。