秘書検定|試験対策におすすめの参考書&テキスト

講座などを受講して、秘書検定を受検される方もおられますが、中には独学にて受験される方もおられると思います。

 

そこで、秘書検定を受検するにあたり、試験対策におすすめのテキストなどをご紹介します。

 

一部ではありますが、参考にしていただけたらと思います。

 

秘書検定の試験対策におすすめの参考書&テキスト

秘書検定を受検するにあたり、秘書検定を実施している公益財団法人 実務技能検定協会が推奨しているテキストがあります。

 

それは、早稲田教育出版から出ているテキストで、以下のようなものがあります。

 

秘書検定3級
模擬問題 <秘書検定 新クリアテスト3級>

こちらは、左ページに問題があり、右に解答と解説が記載されているものです。

 

領域別に押さえておきたい用語が掲載されており、重要事項などを詳しく掲載している部分もあります。

 

テキスト <秘書検定 受験ガイド3級>

こちらは、審査基準のひとつひとつが細かく解説されており、出題のコンセプトを掴みやすい内容となっています。

 

秘書検定3級は、秘書の基礎となる知識などを学ぶものですので、こちらのテキストは、基本的な内容を学ぶことが可能となっています。

 

何事もまずは基本から!はじめはぜひこちらのテキストを手にとっていただけたらと思います。

 

これらとは別に、過去問題集もありますので、模擬問題だけでは不安という場合に購入するといいでしょう。

 

秘書検定2級
問題集 <秘書検定 実問題集2級 2015年版(第99回〜104回を収録)>

こちらは、最新の過去問題6回分が収録されている問題集です。

 

過去問題の詳しい解説がつけられており、難易度ランクなども付いています。要点整理もありますので、試験直前にチェックするのにも役に立ちます。

 

テキスト <秘書検定 クイックマスター2級 改訂新版>

こちらは、独学で学ぶ方への最強のテキストと称されているテキストです。

 

3人の秘書がイラストで登場し、成長していく若手秘書を参考にしつつ、短期間で合格を目指すことが可能です。

 

文字ばかりのテキストではなく、イラストが多く使用されていますので、読みやすくなっています。

 

また、重要事項や見落としやすい部分などが強調されており、しっかりと覚えることが出来ます。

 

秘書検定1級・準1級
問題集 <秘書検定 新クリアテスト1級・準1級>

こちらは、1級と準1級に対応した問題集となっています。内容としては、準1級の内容の方が多く記載されています。

 

面接模擬課題や、面接本試験課題などがあり、面接対策までもしっかりと行えるようになっています。

 

丁寧な解説がありますので、分かりやすいです。

 

テキスト <秘書検定 集中講義1級 改訂版> <秘書検定 集中講義準1級 改訂版>

この2つのテキストは、記述式の職場事例に接することにより、実際に社会で役に立つ知識を身につけることができます。

 

イラスト付きですので、内容を理解しやすくなっています。

 

面接試験の予備知識なども収録されていますので、面接対策を行う事もできます。